2011年12月24日

「宇宙戦艦ヤマト2199」キャスト

■出演キャスト:
古代進役  小野大輔
島大介役  鈴村健一
森雪役   桑島法子
沖田十三役 菅生隆之  他


なにげなくイベント告知の中でふれられていました。

もっと大々的にやってもよさそうな…。デスラーは誰なのかな?

もちろん東京だし、チケット代金も高いのでイベントには行きませんが(笑)。


イベント情報 「宇宙戦艦ヤマト2199」発進式~俺たちのヤマトSP~
  


Posted by せんちゃまん at 10:39Comments(0)

2011年12月10日

「天空の城ラピュタ」チラシ




「名探偵ホームズ」と同時公開だったことをすっかり忘れていたなぁ。

先程のテレビ放映中、クライマックスに合わせて、ツイッターで「バルス!」をつぶやいていた一人です(*^^*)
  


Posted by せんちゃまん at 01:10Comments(0)

2011年11月13日

「宇宙戦艦ヤマト2199」発進!!!

2年前の「宇宙戦艦ヤマト復活篇」公開の頃から噂のあった「宇宙戦艦ヤマト」パート1のリメイクが、ようやく明らかになりましたね。タイトルは「宇宙戦艦ヤマト2199」



最初に来年4月7日公開という記事を読んでいたので、映画と思っていたのですが、「ヤマトクルー」の記事によると完全新作アニメのテレビシリーズの1話・2話を全国10館でイベント上映するとのこと。いまやっている「ガンダムUC」みたいな規模ということかな。



特報を見ると、キャラクターの絵柄は現代風になっている印象。キャスティングも一新されるだろうし、そのほうがいいと思います。ただしメカはオリジナルをブラッシュアップしているみたいだし、音楽は宮川メロディ! ちょっと楽しみになってきました。単なるリメイクではなく、パート1をつくった当時のスタッフの心意気みたいなものを投影させた作品にしてもらいたいと思います。

ところで、肝心のテレビシリーズはいつから、どこでやるつもりなんでしょう!?
  


Posted by せんちゃまん at 14:24Comments(0)

2011年11月06日

「娘(ニャン)チラ♂スペシャル」オンエア!

11月23日のDVD「YOKO KANNO プロデュース マクロスF 超時空スーパーライブ コズミック 娘(ニャーーーン)」の発売を記念したテレビ特番「娘(ニャン)チラ♂スペシャル」が今夜、KBS京都でオンエアされていました。





本編のDVDが見たいというより、このライブに行きたかったね!!



といっても、実は劇場版2作はまだ見てないンで、半分くらいの曲は今回初めて聴きました…。僕の中の「マクロスF」は、この3年間、時間が止まっています(笑)。

「生き残りたい 生き残りたい まだ生きていたくなる」♪


  


Posted by せんちゃまん at 23:55Comments(0)

2010年11月09日

「ヤマト」ステッカーシート

※オジさんがよくやられている、つボイノリオさんの「苦情処理」風に…。

こらこらこら〜! 某ファミマの女性店員、オレはお前に文句があるんだ。プンプンプンプンプンプンプン!

オレはこの間、たまたま通りががったお前の店で「ヤマト発進せよ!キャンペーン」のスピードくじも対象商品であるアサヒビールグループの商品を買ったんだ。

ところがお前は会計を済ませた後に「ありがとうございました」しかいわなかっただろ。仕方がないから、オレが「スピードくじがしたいんですけど」というと、お前はなんといったか覚えてるか?

「こちらはアサヒの商品が対象になっておりまして」だと!?

こら〜! フツウなら商品を確認した時点で「お客様、こちらの商品では現在〜」と案内すべきだろ。お前は何も考えずに、ピッピッとバーコードを機械で読みとっているだけということが丸わかりじゃないか!

それでやっと、くじを引くことができて、「ステッカーシート」が当たったのだが…

こらこら〜! お前、どれが賞品の「ステッカーシート」がわからなくて、隣の「付せんメモセット」と一緒に店の奥まで確認しに行ったやろ!!

あれだけ店内にポスターやらたくさん貼ってあるのに、どういうことや! もっと仕事のこと、勉強しろ!

でも今度は、ハズレでも全部の賞品ちょうだいね♪

…てゆうか、そこの店でくじを引いた人は少なかったンでしょうな、きっと(笑)。

んで、これがその「ステッカーシート」。29日までのキャンペーン期間中、毎週デザインが変わるとのことなので、今は違うものが店頭に置いてあると思います。



真ん中には戦闘機らしきメカが2機載っていますが、右がコスモゼロ、左がブラックタイガーなんでしょうか。

  


Posted by せんちゃまん at 09:34Comments(0)

2010年09月02日

「ヤマト」が金貨と銀貨に!?

『宇宙戦艦ヤマト』の誕生35周年を祝して、「記念貨幣」が発売されるそうです。英連邦ツバル政府が公式発行だそうですが…。



金貨が約28万円!銀貨が約6万円!

一体どういう人が買うんだろ。40~50歳代の富裕層のヤマトファンを狙っているのかな。

しかしデザインはイマイチな気がします。絶対買わないから、どうでもええけど(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 21:36Comments(1)

2010年07月26日

「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」



旧作の映画公開の度に発行された、かつての豪華本を思わせる「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」が10月に発売されるそうです。しかもこのご時世に、映画DVDもつかずに価格5万円!

復活篇の映画パンフレットに掲載されたインタビューで西崎プロデューサーは「自己中心的な人が多いから、真似してほしくない」とコメントしていた30代、40代のヤマトファンの財布を当て込んでいるんでしょうか。あの復活篇でさえ、劇場に足繁く通った人もいたみたいですから。

特典の中には「スターシャ原画」というものまで。復活篇と関係ないやん!

復活篇第2部の制作さえアナウンスされていないのに、「コンプリート」を銘打つのはあまりにもアコギな商売だなぁと思いました。もちろん僕は買いません(笑)。

なお、「完結編」の豪華本はこんな内容でした・・・・・。






  


Posted by せんちゃまん at 12:23Comments(0)

2010年06月30日

「エヴァ2輪車…完成していたの!?」

「スーパーGT」に参戦中の“エヴァンゲリオンレーシング”が、あの「鈴鹿8耐」に参戦することが発表されました。

2輪なので弐号機のカラーリングかと思いましたが・・・

さすがに走行時にはツノは外されるみたいです(笑)。





エヴァンゲリオンレーシング 鈴鹿8耐に緊急出動!!
  


Posted by せんちゃまん at 14:53Comments(0)

2010年06月20日

「ザ・ファーストレッドショルダー」

HDDに録画していた映画「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」を見ました。

面白かったけど、リアルなボトムズ直撃世代(笑)としては戦闘シーンはCGよりも手描きの方がよかったな~。

それはともかく、久々にボトムズの世界にふれたことで、本棚にあった文庫本「ザ・ファーストレッドショルダー」を引っ張り出してみました。約20年前にリリースされたオリジナルビデオをもとにした小説です。



久々に再読・・・これも面白かった!





  


Posted by せんちゃまん at 23:34Comments(1)

2010年06月08日

大阪でもやってほしい!

「ガンダム」シリーズなどを生み出してきたサンライズ作品を集中上映するイベント「サンライズフェスティバル2010夏」がこの夏、東京でおこなわれます。



全作品はさすがに無理だとしても、一部作品をセレクトして、大阪でも同様の上映をおこなってほしいなあ。特に見たいのは、ポスターの中心になっている「イデオン」の映画「発動篇」!

サンライズフェス2010夏で「イデオンナイト」や「勇者ウィーク」等
  


Posted by せんちゃまん at 18:56Comments(1)

2010年05月13日

実物大エヴァ、富士に登場

今年7月、「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画」 と題し、富士急ハイランドに格納庫を再現するかたちで、エヴァンゲリオンの実物大胸像が登場するそうです。



これがウケたら、ガンダムのように全身バージョンがつくられるのでしょうか。でもエヴァのシルエットを考えると、ちょっと不安定なものになる気が…。まだまだ先の(?)話でしょうけどね。

なんにせよ、見に行くには少し遠いなぁ、富士急ハイランドは!(笑)


  


Posted by せんちゃまん at 23:13Comments(0)

2010年04月29日

エヴァンゲリオン、スーパーGTに参戦

エヴァンゲリオン、スーパーGT参戦でRT初号機aprカローラのデザインを初披露!

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が「エヴァンゲリオンレーシング」となってスーパーGTに参戦!



こちらのホームページによると“汎用箱型決戦兵器 改造車両”だそうです。

暴走しないか心配ですが(笑)、今度の「スーパーGTコンプリート」の放送が楽しみ。電波に乗るかは活躍次第ですが…。
  


Posted by せんちゃまん at 21:31Comments(0)

2010年04月10日

「閃光のナイトレイド」

昨日深夜に始まったアニメ「閃光のナイトレイド」をHDDでチェック。

前知識は全くなし。舞台は昭和6年の“魔都”上海か…菊地秀行の小説みたいやな。



エンディングには写真のクレジットが出ていました。そりゃそうやろ(笑)

  


Posted by せんちゃまん at 21:33Comments(0)

2010年04月06日

トランスフォーマーと通天閣

3日朝に始まった「トランスフォーマー アニメイテッド」、日本制作のオープニングは翁のオジさんが参加されているとのことなので、録画をセットしておきました。

世界各地で戦うトランスフォーマー達が描かれたオープニング、







当然日本は東京と思いきや…



大阪、しかも通天閣!(笑) ちなみに本編はまだ見ていません…。
  


Posted by せんちゃまん at 12:11Comments(1)

2010年04月02日

「EVA EXTRA06」

3月30日より配布が開始されたフリーペーパー「EVA EXTRA06」。僕は31日、大阪駅前第3ビル地下の「ゲーマーズ」でいただいてきました。



昨年の「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」公開前に配られた時は手にする機会がなかったので、今回のように8ページの中身がビジュアルだけで、文字情報は5月発売の「破」DVDの仕様のみというのは、物足りなかったです。

エヴァといえば、コミック12巻がようやく発売。でもまだ、買っていないや…。
  


Posted by せんちゃまん at 11:32Comments(0)

2010年03月29日

1978年「ヤマト」カレンダー

1977年夏に劇場公開され、ブームが始まった「宇宙戦艦ヤマト」。同時にオモチャやお菓子のラベルにとどまらない、さまざまなキャラクター商品が世の中に飛び出すことになりました。

そのなかのひとつ、カレンダー(1977年10月~1978年12月)がコレ。







一ヶ月か2ヶ月ごとにピリッと破るタイプだったら、保管することもなかったと思います。逆にいえば、捨てる機会を失っていたといえるかも…。

「○んだらけ」に持っていったら売れるかな?(笑)。




  


Posted by せんちゃまん at 17:34Comments(0)

2010年02月02日

「ラピュタは本当にあったんだ!」

「天空の城ラピュタ」の公開当時、味の素から発売されたタイアップ商品のライトフルーツソーダのことが、この間ツイッターのフォロワーさんの間で話題になっていました。

ひょっとして・・・と思い、久々に秘蔵の箱をガサガサ。すると、当時おこなわれていたキャンペーンのチラシを発見! 「応募し忘れた人は、悔しさのあまり、眠れぬ夜を過ごすかもしれない」とは、なんとも大げさなコピーですね(笑)。



昭和61年ということは1986年の夏ですね。ボトルタイプは買った記憶がありますが、そのほかの缶やペットボトルは見たことあったかな? CMで「ラピュタは本当にあったんだ!」というキャッチフレーズが使われていたのが、なんとも皮肉・・・。


  


Posted by せんちゃまん at 11:13Comments(2)

2010年01月19日

「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」

今年2月から発売される「週刊宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル」の創刊号が手元に届きました。



なぜこれが手元にあるかというと、昨年秋に広島で試験先行販売された時、広島によく仕事で行く友達に買ってきてもらったからです。







といっても、現物がどんなものが見たかっただけ(290円と安かったし…)で、揃える気は毛頭なし。実際本屋で見ていたら、「ふーん」程度で終わっていたと思います。こんなに早く全国発売が決まるなんてねぇ。まだパラパラとしかめくっていませんが、「ヤマトⅢ」の年代が「西暦200?年」となっていたのは笑えました。

創刊号のオマケはこのバインダー。他に使い道ないよな~!?



  


Posted by せんちゃまん at 20:47Comments(0)

2009年12月13日

上司は徳川太助!?

「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の公開にともない、「宇宙戦艦ヤマト オフィシャル コミュニティ ヤマトクルー」なるサイトができています。



無料登録すると壁紙がもらえたり、掲示板に書きこめたり、古代艦長からヤマトクルーとして艦内の部署に配属してもらえます。

僕が配属されたのは・・・機関部! どうせなら戦闘機のコスモパルサーに乗りたかったな~(笑)。
  


Posted by せんちゃまん at 20:58Comments(0)

2009年12月13日

「30代、40代の真似をするな」(西崎義展)

昨日は、「宇宙戦艦ヤマト復活篇」のパンフレットを買うために、109シネマズ箕面へ。このシネコンでは「ヤマト」のほか、「仮面ライダーW」「ウルトラ銀河伝説」「ワンピース」と、アニメ・特撮の話題作が上映されていました。ここでも圧倒的な人気は「ワンピース」の模様…。“宇宙戦艦”が“海賊船”に負けてどうするねん(笑)。



パンフレットには映画のクレジット同様、名前がでかでかと載った西崎義展監督のインタビューが掲載されていました。





「12、13歳ぐらいの方には今の30代、40代の大人の真似をするなといいたい。そのひと回り上の世代は太平洋戦争の前後から自分を犠牲にして働き、日本を豊かにしてきた。その世代と子供たちの中間にあたる層は最初から恵まれすぎていて、自己中心の人が多いと思う。それを真似するなよと」

あの~、僕を含めて、その30代、40代の世代がいちばんヤマトファンが多いと思うんですけどねぇと、ツッコミをいれたくなりましたよ(笑)。
  


Posted by せんちゃまん at 11:49Comments(3)