2011年09月18日

「モテキ」試写会へ行ってきた!!



昨日午後、本町の御堂会館で開かれた「モテキ」試写会へ行ってきました。Jポップが印象的に使われたり、何気ない会話にサブカルネタが散りばめられていたりと、ユニークだったドラマのエッセンスを生かしつつ、映画ならではのテイストやボリュームがあって、おもしろかったぁ! ツボにハマッたというか、こんな風に胸をわしづかみにされました(笑)。



そして映画の感想をすぐつぶやきたくなったように、ツイッター濃度が濃いというか、ツイッターをやっている人には20%増しで楽しめる映画だと思います。僕も、長澤まさみタンのような女の子に会いたいよ~!(笑)

映画のあと、茶屋町のジュンク堂書店に立ち寄り、大根仁監督の「モテ記」を購入。これも相当面白そう・・・。


  


Posted by せんちゃまん at 12:09Comments(0)

2011年09月11日

試写会当選!




17日午後、御堂会館へ行ってくるぜっ!!
  


Posted by せんちゃまん at 20:16Comments(0)

2011年07月30日

ハッピーセット!




今週の土日限定で配られる「トランスフォーマー」スペシャルDVDを目当てに、お昼はマクドナルドでハッピーセットを注文しました。

帰宅後、早速DVDをレコーダーにセットしましたが…

「このディスクは再生できません」だと!?

ナンデヤネン!!(゜o゜)\(-_-)

  


Posted by せんちゃまん at 23:50Comments(0)

2010年11月01日

映画「SP 野望篇」

映画サービスデーだったので、箕面のシネコンで映画「SP 野望篇」を見てきました。

テレビシリーズの続編というかたちでスタートした映画の企画は、構想がふくらみ、今回の「野望篇」と来年3月12日公開の「革命篇」の2部作にスケールアップ。そのため単独したストーリーとしてはものたりなさを感じましたが、アクションはこれまでの日本映画にないリアリティとスピード感にあふれ、楽しめました。岡田准一君、すげえよ!

格闘技ファンにはパラエストラ東京・中井祐樹氏が出ているところも見逃せないはず…。

テレビシリーズを知らないと存分に楽しめないとは思いますが、DVDで予習したら、きっとハマって映画も見たくなるンじゃないかな!?

でもまあ、続編の「革命篇」が公開される直前には、あの「20世紀少年」のように、「野望篇 特別版」がテレビ放映される気がします(笑)。


  


Posted by せんちゃまん at 20:19Comments(0)

2010年07月15日

「インセプション」試写会




御堂会館で開かれた「インセプション」試写会行ってきました。面白かった!!映画が終わっても夢うつつな気分です。

ラストのカットは、ある程度映画を見ている人なら予想通りかもしれないけど、会場は苦笑めいたざわめきが起きていました(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 21:58Comments(0)

2010年07月10日

「インセプション」試写会当選




複数の募集先に応募していた「インセプション」試写会に当選!

15日、御堂会館に行ってきます。

  


Posted by せんちゃまん at 21:24Comments(1)

2010年06月27日

「戦艦ポチョムキン」




今日は、その反乱があった日らしい…。

昔、NHK-BSで録画したビデオテープを久しぶりに再生してみた。

同じテープには、他に「ゴッドファーザーPART3」「マルタの鷹」。

  


Posted by せんちゃまん at 20:42Comments(1)

2010年06月19日

「世界最速のインディアン」



HDDへ2月(笑)に録画しておいた映画、やっと見たけれど感動!

俺もあんなじいさんになりたいぜ!

  


Posted by せんちゃまん at 07:21Comments(0)

2010年05月12日

実写版「ヤマト」ビジュアル

これはオープン情報なのかな? 映画「SPACEBATTLESHIPヤマト」のビジュアルを見つけたので、載せておきます。

先月から映画館で「ヤマトニュース」なる新聞が置かれているそうなので、それにも掲載されているのでしょうか(残念ながら、僕は映画館から足が遠のいているので、まだ確認しておりませんが)。





柳葉敏郎の真田が最高ですね! 

黒木メイサのユニフォームはもっと身体にフィットしたものじゃないと・・・(笑)。ヘルメットはギャラクティカぽいですなぁ。

「ヤマト」といえば、昨年公開の「宇宙戦艦ヤマト復活篇」のDVD発売が7月へ延期になった上、映像特典の「アナザーエンディング」がカットされることが発表されました(詳しくはコチラ

「これって、アナザーエンディング版で別のDVDを売るってことですかい!?」

これを目当てで予約した人もいるだろうになぁ。セコイ!
  


Posted by せんちゃまん at 10:07Comments(2)

2010年01月21日

「ホームレス中学生」ロケ地

この間、HDDに録画していた映画「ホームレス中学生」を見ました。

公開当時、「アシッド映画館」でも話題になりましたが、原作の舞台は地元吹田なので、見たことあるような風景がチラホラ出てきたのは楽しかったな(有名になった“まきふん公園”などは、沖縄でも撮影しているみたいだけど)。

逆にいえば、よその土地の話だったら、わざわざ時間をつくって見なかったかな~。小池徹平はさすがに中学生には見えないし…。ましてや池脇千鶴が姉なんて(笑)。

千里中央へ歩く途中にある「フードショップ青葉」、撮影があった頃は通勤路だったはずだが、全く知らなかったです。



ほら、この場面。映画ではほんの数秒でしたけどね。


  


Posted by せんちゃまん at 11:53Comments(0)

2010年01月04日

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

「アバター」を見に行った映画館で、実写版「宇宙戦艦ヤマト」として話題の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のチラシをゲットしました。





元旦になった直後、民放各局でオンエアされたCMを見ると意外に面白そう!?

未発表のキャスティングが気になりますが、異星人側は外国人にしてほしいと思います。

デスラー総統が日本人俳優だったら、昔の東宝特撮映画と同じだよ!(笑)


  


Posted by せんちゃまん at 18:00Comments(0)

2010年01月03日

「アバター」見たよー!

元旦の午後、「アバター(3D日本語吹き替え版)」を見るため、TOHOシネマズ梅田へ。



3Dメガネと合わせてメガネを二重にかけると、鼻の頭が少し重たい気もしましたが、いつの間にか気にならないくらい世界に没頭しました(その意味でも、吹き替え版を選んで正解)。面白かった!

ストーリーとしてはSF版「ラスト・サムライ」というか、アダルト版の映画「ドラえもん」なんですけど、未知の世界の環境や生物のCGのクオリティが圧倒的に高い。それがさらに3Dで表現されているから、これまでのSF映画にないリアリティが味わえました。

映画の中では「ザブングル」のウォーカーマシンを思わせるパワードスーツが多数登場。今後はそういったメカが活躍するSFアクションも見てみたいですね!

そーそー、映画館を出たあと、初詣のため大阪天満宮へ歩きましたが、途中に「パンドラ」というパチンコ屋(梅田ピカデリーの入っているビル)を見つけました(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 11:27Comments(0)

2009年11月10日

「2012」試写会



昨夜、梅田ピカデリーで開かれた映画「2012」試写会に行ってきました。

さすがローランド・エメリッヒ、パニック映画のクライマックスが連なるようなストーリーで、2時間38分の上映時間のあいだダレ場は全くなし。どこかで見たような場面も、画面のつくりこみの密度が半端ではないから、圧倒されました。

スクリーンで映画を見たのが約3ヶ月ぶりだったせいか、映画の世界にのめりこみ、別の地球の未来を旅してきた気分。見ごたえありです!

入場前、“著作権保護”のためケータイを預けさせられたのですが、さらに金属探知機を持った警備員たちのボディチェックもあって、びっくり。こんな試写会は初めてでした。
  


Posted by せんちゃまん at 10:57Comments(0)

2009年11月08日

試写会当選

明日月曜日、梅田で開かれる映画「2012」の試写会に行ってきます。



しかしこの映画、他の試写会と比べると、注意書きがものものしいですねぇ~。

ケータイまで預けないといけないみたいです(^_^;)



  


Posted by せんちゃまん at 10:21Comments(1)

2009年10月12日

「河童のクゥと夏休み」

きのう、HDDに録画していた映画「河童のクゥと夏休み」を見ました。



映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」で名を馳せた原恵一監督のオリジナル作品です(この映画にも、「モーレツ!」同様東京タワーが出てきました)。

水の描写が素晴らしい! ところどころホロリとくる映画でした(ノ◇≦。)


  


Posted by せんちゃまん at 12:12Comments(0)

2009年07月06日

IMAXでトランスフォーマー!



箕面のシネコンで「トランスフォーマー/ リベンジ」の“IMAX”版を見てきました。

視界いっぱいに広がるスクリーンに展開するバトルはド迫力の一言。ほぼ実物大のサイズのトランスフォーマー逹の活躍を見ることができました。音響も臨場感たっぷりです。

ただし通常版とIMAX版があったから、絶対IMAX版を選ぶとは言い切れないかな。グレードを上げる判断は、やっぱり作品の好みや思い入れ次第でしょう。

映画自体は一作目のようなインパクトはないものの、マイケル・ベイらしい過剰な(?)映像表現は健在。初日に見た友達の一人は脚本の出来を絶賛していましたが、自分としてはラストに至る展開のキレやカタルシスが、やや物足りない気がしました(ある意味、無い物ねだりかもしれませんが…)。

とはいえ、見ようかどうしようか、迷っている人には、間違いなくオススメします!

…あれ、映画の余韻なのか、街を走るクルマが<トランスフォーム>する幻影が見えましたよ(笑)。
  


Posted by せんちゃまん at 18:58Comments(0)

2009年06月29日

ネタバレなし!「新劇場版:破」の話

梅田ブルク7で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てきました。



前作「序」の時は、

「12年前のテレビシリーズからREBUILD(再構築)された映像は、厚みがあって見ごたえがありました」

「クライマックスの“ヤシマ作戦”は、CGを使ったハリウッドの大作映画とは違う、日本のアニメならではのスペクタクルにあふれ、圧倒されました」

・・・なんて感想が書けたし、それが許されたと思いますが、今回そのようなアプローチはちょっと違うかな。

情報の露出が制限され、パンフレットまで「ネタバレ注意」が徹底されている意味が、映画を見て納得です。

「すごい!すごすぎる!」とだけ、いっておきます。

さーて、次回はやっぱり二年後なのかしらん?





  


Posted by せんちゃまん at 20:59Comments(1)

2009年06月21日

WOWOWプログラムガイド



昨日、来月のWOWOWプログラムガイドが届きました。

表紙はインディ・ジョーンズだけど、去年の「クリスタル・スカルの王国」はいまいちでした。

役者の実年齢を取り入れた設定はうまいと思いましたが、あのアクションのノリはほとんどコメディでしたよね。

個人的に楽しみなのは、やはり秋山成勲が出場する「UFC100」でしょうか・・・。

ところで、4日放送のアニメ「大YAMATO零号」って、なんでしょう? パチンコの??
  


Posted by せんちゃまん at 21:48Comments(0)

2009年06月19日

箕面にIMAXデジタルシアター!!

よく利用しているシネコン「109シネマズ箕面」に、今日“IMAXデジタルシアター” がオープンしました。



IMAX自体は南港のサントリーミュージアム天保山 にできた時、見たことがありますが、それ用に撮影された短い作品ではなく、通常の劇場映画をIMAXの迫力あふれる映像で味わえるかと思うと、非常に楽しみです。

いつも前売り券で映画を見ている者としては、料金が高めなのは難点ですが・・・

今度、「トランスフォーマー リベンジ」を見に行こうかな。


  


Posted by せんちゃまん at 14:21Comments(2)

2009年06月11日

「スター・トレック 叛乱」



「スター・トレック」の映画、今までロードショーで見たことない…

と思っていましたが、10年前に公開された、この映画のパンフレットがありました。

内容は思い出せませんが・・・。

「大毎地下」(知ってる人、います?)で見たのは、劇場4作目だったかな?

  


Posted by せんちゃまん at 11:20Comments(2)