2009年03月23日

「ザ・バンク 堕ちた巨像」試写会

夕方、大阪厚生年金会館で開かれた映画「ザ・バンク 堕ちた巨像」の試写会に行ってきました。



クライヴ・オーウェン演じるインターポール捜査官サリンジャーが、欧州を代表する巨大銀行の違法行為を捜査していくというのが、主なストーリー。原題の「The International」が示すように、舞台はベルリン、リヨン、ルクセンブルク、ミラノ、ニューヨーク、イスタンブールと展開していきます。

美術館を舞台にした銃撃戦など見せ場もありますが、実際の国際社会の姿が反映されている分、サスペンスものとして期待していると、ラストはちょっとカタルシスが欠けているように思えました。世界のどこかで起きているような描写(元ロシアの高官が毒殺された事件を想起するものもありました)がディテールとして重ねられているので、新聞の国際欄をよく読んでいる人は、いろんな見方ができて、楽しめるかもしれません。チラシにあった「今日の世界金融危機を予見した、衝撃のリアリティ」という一文は、少し違う気がしますが(笑)。

そういや、厚生年金会館に来たのって、去年の夏の「サイキック」のイベント以来だったなぁ~。


  


Posted by せんちゃまん at 23:45Comments(2)

2009年03月05日

「007 慰めの報酬」



今日やっと、「007 慰めの報酬」を見に行きました。

前作「カジノ・ロワイヤル」のラストの1時間後から始まる「シリーズ史上初の続編」とは聞いていたけど、確かに「カジノ・ロワイヤル」を見てないとさっぱりわからない展開といえるでしょう。その分、映画全体のテンポはよく、冒頭のカーチェイスからたっぷり楽しませてもらいました。

新しいジェームズ・ボンド像を確立したといえるダニエル・クレイグですが、次回作ではオーソドックスな(?)007を演じてくれたら、逆に面白いかも。それこそタイトルまでの部分で、ひとつの任務を片付ける“あのスタイル”で見てみたいですね!


  


Posted by せんちゃまん at 20:08Comments(2)