2016年01月23日

山口二郎氏を迎え、第4回「前田日明ゼミin西宮」開催!

semi011601


1月16日、政治学者・法政大学教授の山口二郎氏をゲストに迎え、西宮市のノボテル甲子園にて第4回「前田日明ゼミin西宮」が開催された。

山口氏の講演は「戦後システムはいかに崩壊したか」というレジュメを元に進行。戦後初期の保守派と革新派の対立から現在の安倍政権への流れを順序だてて説明し、「憲法9条の枠内における自衛力は、専守防衛という理念に結びついていて、海外における武力行使を否定している。だから集団的自衛権は認められない。安倍総理には岸信介が挫折した憲法改正を果たして、歴史に名を残したいという“劣等感”がある。2016年はその仕上げの段階に入ろうとしていて、衆参同日選挙の可能性も否定できない。2014年の総選挙の投票率は約53%で、その5年前と比べると17%も減っているから、安倍政治の支持者は増えていないのが現実だ。我々は“逆襲”しなければならない」と訴えた。


  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 22:23Comments(0)

2015年04月12日

第2回「前田日明ゼミin西宮」開催!


4月11日、西宮市民会館(中会議室401)にて、「戦後史の正体」などの著作で知られる外交評論家・孫崎亨氏をゲストに迎え、第2回「前田日明ゼミin西宮」が開かれた。

40代後半で結婚し、子供に恵まれた前田氏は「プロレスラーは60代で亡くなっている人が多い。自分が亡くなって子供が大人になる頃、日本はどうなっているのかと考えると、不安になり、政治に関心を持つようになった。『戦後史の正体』で感激したので、対談したいと思った」ことが、今回孫崎氏を招いた理由という。

当日は「21世紀の領土問題」がテーマとして掲げられていたが、「あまりにも今の日本がひどすぎるから、日本の話がしたい」と、まず孫崎氏が安倍政権や集団的自衛権、TPPのISD条項、IS人質事件、大手マスコミなど多岐にわたるテーマで講演。前田氏は「自分が言いたいことを全部孫崎さんが言っちゃったから、言うことがなくなった」と苦笑しながら、それに呼応するかたちで、熱弁をふるった。

  続きを読む
タグ :前田日明


Posted by せんちゃまん at 16:09Comments(0)

2015年02月11日

第1回「前田日明ゼミin西宮」開催!

maedazemi.jpg


2月8日、西宮のCafeインティライミで鈴木邦男さんをゲストに迎えて開催された「前田日明ゼミin西宮」に足を運んできました。数年前の「Dynamite!!」のバックステージ以来、数年ぶりにふれた“ナマの前田日明”はやっぱり刺激的でした。会場では、B社在籍時にお世話になったテコンドーの舘和男さん(リングスにも一度、選手として出場経験があります)と再会というハプニングも!
  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 15:51Comments(0)

2011年09月29日

DREAMパンフ、到着なう!

24日開催の「DREAM.17」で待望のDREAM参戦を果たした北岡悟選手。そのキャッチコピーがツイッターで募集され、僕の作品「哀戦士なう」が入賞したことは先日書いた通りですが、今日DREAM事務局から記念品の北岡選手サイン入りグッズと大会パンフレットが届きました。



早速ツイッターでお礼のつぶやき…。北岡選手からの返信によると、Tシャツは「特別提供」だとか。ありがとうございます! いつかこれを着て、試合を観に行きたいと思います。





こちらがパンフレットの誌面。ずらりと並んだ応募作のうち、自分が書いたものをチェックすると、「こんなの、書いたかな~?」と思うものもあるから不思議です…(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 21:29Comments(0)

2011年09月04日

「哀戦士なう」入賞なう

9月24日、さいたまスーパーアリーナで開催される「DREAM.17」にて、DREAM初参戦を果たす北岡悟選手のキャッチコピーがツイッターで募集されていたのですが、なんと僕の作品「哀戦士なう」が入賞しました。



応募総数はなんと849!北岡悟のキャッチコピーが決定!!

格闘家のキャッチコピーというと、「IQレスラー」(桜庭和志)など選手のイメージやファイトスタイル、必殺技から連想されるものがほとんどです。そのパターンでもいろいろ考えましたが、ツイッターでの募集企画でもあるし、自分自身も北岡選手と何度もツイッターで絡んだりしていたので、ツイッターらしい特徴を持ちこみたいと思いました。

そして、幾つか出したうちのひとつが、ある意味北岡選手のシンボルともいうべき入場テーマの「哀戦士」(映画ガンダムⅡ主題歌のGacktカバーバージョン!)に、ツイッター用語(?)である「なう」を絡ませた「哀戦士なう」でした。「哀戦士=北岡悟がここにやってきたぜ」みたいな意味を込めたつもりですが、それは大会当日実感させてくれることでしょう!

しかし、「応募総数はなんと849」とありますが、ツイッターで応募できる気軽さから、捨て石的なものや受け狙いのものも含め、そのうち200くらいは自分の作品です…(笑)。その他の作品の作品はこちらをどうぞ。

14年前、リングスの大会名公募で「バトル・ジェネシス」が選ばれた時はそれがきっかけとなり、リングスの大会パンフレットで原稿を書かせてもらうようになったのですが、今回の「哀戦士なう」でも新たなツキをつかみたいと思います。新しい「宣伝会議」も買ってきたしね(笑)。
  


Posted by せんちゃまん at 16:41Comments(0)

2010年06月01日

「イサミ」カタログ到着

前田日明インタビューの記事が読みたくて、発送を申し込んでいた「イサミ」のカタログが届きました。





最近格闘技ファンの間ではリング・ケージ論争が話題になりましたが、UFCの金網について問われたアキラ兄さんは「やっぱりリングがいいですよ。金網だとお客さんから見えないし。網にちょっと押しつけて何かをするとなると、ちょっと違うものになってくると思うんですよ。それだったら全部なくして、出たら負けにするとか。それで技術も進歩するでしょうしね」とコメント。先日の「DREAM14」では、所英男選手のセコンドについていたと思いますが、どんな感想を持ったのでしょうね・・・。



商品ページをパラパラめくると、「THE OUTSIDER」で使われているオープンフィンガーグローブが紹介されていました。あれって、前田日明プロデュースだったとは!
  


Posted by せんちゃまん at 10:53Comments(0)

2010年05月28日

桜庭和志、ヱヴァとコラボ!

いよいよ明日は「DREAM.14」。カード発表の会見で、桜庭和志は試合直前に発売される「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」のDVDが気になるようなことをいっていたけど、ガマンしているのかな~。

DREAMのオフィシャルサイトを見ると、桜庭とエヴァのコラボが実現したみたいです。当然新しいTシャツを着てきるでしょうし、今度の入場シーンも凝ったものになりそう!



桜庭和志と『ヱヴァンゲリヲン』のコラボTシャツ&iPhone用ギズモビーズが登場!!
  


Posted by せんちゃまん at 11:41Comments(0)

2010年05月11日

桜庭和志、エヴァンゲリオンになり“暴走”!?

【DREAM】5・29エヴァンゲリオン大好き・桜庭和志が3年ぶりのグレイシー狩りへ!

5月29日に開催される「DREAM.14」で桜庭和志がハレック・グレイシーと対戦することが10日、発表されました。「DREAM.12」に続くケージファイトとなりますが、柔術黒帯のハレックとの試合は寝技中心の展開になりそうで、楽しみです(でも、関西では放送ないのかな 涙)。

しかし、サクは試合の3日前に発売される「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」のDVDの方が気になる様子・・・。練習そっちのけでDVDを見ないか心配です。エヴァを真似て、こんな写真を撮らせているし(笑)。



いや、逆にモチベーションが上がるかな!? いい意味で、ケージ内で“暴走”する桜庭が見たい!!


  


Posted by せんちゃまん at 10:09Comments(1)

2010年04月24日

「吉田秀彦引退興行~ASTRA~」勝敗予想

【吉田秀彦引退興行】4・25ラストマッチの吉田「お客さんが損をしない試合を必ずする」

いよいよ明日、東京・日本武道館で「吉田秀彦引退興行~ASTRA~」が開催されます。

秋山成勲の解説とか、特別ゲストはチャゲアスではないかといった話題ばかりが先行している気がしますが、さくっと試合の勝敗予想をしてみたいと思います。

メインの吉田vs中村(中村の判定勝ちと予想)の後には、吉田が「カズ、ASTRAを頼んだぞ!」と叫び、「ASTRA」の継続開催が明らかになるンじゃないかな~。




ジェイロック
「吉田秀彦引退興行~ASTRA~」
2010年4月25日(日)東京・日本武道館
開場14:00 開始16:00

<全対戦カード>

▼メインイベント(第8試合) 無差別級 
×吉田秀彦(吉田道場/バルセロナ五輪柔道78kg級金メダリスト)=113.0kg
VS
○中村和裕(吉田道場)=95.7kg

▼セミファイナル(第7試合) フェザー級(65kg以下)
×小見川道大(吉田道場/戦極フェザー級グランプリ2009準優勝)=65.0kg
VS
○ミカ・ミラー(アメリカ/アメリカン・トップチーム)=65.0kg

▼第6試合 ライトヘビー級(95kg)
×エンセン井上(PUREBRED/初代修斗世界ヘビー級王者)=92.9kg
VS
○アンズ“ノトリアス”ナンセン(ニュージーランド/ETK)=94.5kg

▼第5試合 ウェルター級(77kg)
○長南 亮(TEAM.M.A.D)=76.8kg
VS
×チャ・ジョンファン(韓国/CMA KOREA/冠岳BJJ)=76.1kg

▼第4試合 ライト級(70kg)
○小谷直之(ロデオスタイル)=70.1kg→70.0kg
VS
×ホルヘ・マスヴィダル(アメリカ/キューバ/アメリカン・トップチーム)=70.5kg

▼第3試合 ライト級(70kg)
○中村大介(U-FILE CAMP.com)=69.3kg
VS
×天突頑丈(PUREBRED/修斗世界ウェルター級8位・環太平洋同級5位)=69.5kg

▼第2試合 ウェルター級(77kg以下)
×白井祐矢(TeamM.A.D./第4代DEEPウェルター級王者)=76.9kg
VS
○チェ・ミルス(イギリス/M1グローバル/チームトロージャン)=77.4kg

▼第1試合 フェザー級(65kg以下)
○長倉立尚(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008ライト級優勝)=64.8kg
VS
毛利昭彦(毛利道場)=64.8kg

▼オープニングファイト第3試合 ヘビー級
○誠悟(フリー)
VS
×バル・ハーン(モンゴル/チーム新日本)

▼オープニングファイト第2試合 ミドル級(84kg)
×坂下裕介(チームクラウド)
VS
○長井憲治(U-FILE CAMP.com)

▼オープニングファイト第1試合 バンタム級(62kg)
○小森亮介(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008バンタム級優勝)
VS
×村田卓実(和術慧舟會A-3)

  


Posted by せんちゃまん at 20:06Comments(0)

2010年03月27日

☆自演乙☆セコンドのゲキ



「お前ここで負けたらただのオタクになっちまうんだぞ!」

…こっちのココロにも響きました。

オレモガンバル!!

  


Posted by せんちゃまん at 23:43Comments(0)

2010年03月26日

前田日明、国民新党で出馬!?

前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致

他の党に転じたら面白いのに…と思っていた前田日明に、国民新党から出馬する話が浮上しています。

東京選挙区からの出馬で調整中だとか。同区では民主党が擁立する蓮舫らと激突する可能性もあり、目が離せませんね。

「二番じゃいけないんですか?」という蓮舫に「ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番か決めたらいい!」と言い放つアキラ兄さんが見たい!!(笑)




  


Posted by せんちゃまん at 12:50Comments(0)

2010年03月24日

前田日明vs民主党

「政策以前の問題、呆れてしまった」前田日明氏 民主党から出馬辞退の裏事情

前田日明さん 民主党からの参院選出馬辞退

出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒

この件について、今日午後3時からリングス事務所で会見が開かれるそうです。

「ミヤネ屋」で中継してくれないかな~。


  


Posted by せんちゃまん at 12:53Comments(0)

2010年03月23日

なぜこのタイミングで引退表明!?

MAXに衝撃!!小比類巻太信が引退表明!!

【K-1MAX】引退発表の小比類巻に、谷川代表「プロとして失格」

27日の開催が迫っている「K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg Japan Tournament~」に出場予定だった小比類巻太信が負傷欠場。さらに引退することを表明しました。



うーん、どうしてこのタイミングになったんだろう。選手としては試合に出たい気持ちが強かったとは思いますが、今までもケガによる試合のドタキャンがあったわけで、もっと早い段階でその前兆を意識できなかったのかなぁ、と思ってしまいました。

今日発売の「ゴン格」に彼のインタビューが掲載されていますが、全く読む気が起こりません。

どうせなら…コンディションを伏せて、長島☆自演乙☆雄一郎と戦い、惨敗。そして引退発表という流れの方が華々しくてよかったのに。

  


Posted by せんちゃまん at 23:40Comments(0)

2010年03月23日

前田日明、出馬見送り…!

夏の参院選で民主党からの出馬が内定していた前田日明、どうやらそれがなくなった模様。やはり外国人参政権のことで、同意できなかったんでしょう。

外国人参政権で“反小沢”前田氏出馬辞退

昨年夏、衆院選の応援演説で全国を行脚するなど、民主党と深く関っていた前田にとって、なんともやりきれない結末だと思いますが、ここで妥協してしまうと、過去にこういった主張をしていた意味がなくなりますもんね…。

「前田日明、健在なり!」


  


Posted by せんちゃまん at 12:15Comments(1)

2010年03月15日

“アニヲタ”がコヒに引導を渡す!?

【K-1MAX】3・27長島☆自演乙、コヒ発言に怒り「僕が引導を渡す」

3月27日におこなわれる「K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg Japan Tournament~」の一回戦で、小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI)と対戦する長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)が公開練習をおこないました。

当然ながら(?)コスプレも披露。4月から放送されるアニメ「エンジェルビーツ」の主人公ゆりだそうです。知ってる人いる?



小比類巻といえば、魔裟斗最大のライバルと目された時代もありましたが、ここ数年は精彩を欠いた試合が続いています。その“コヒ”に「生理的に受けつけない」といわれた長島は、返す刀で「そこまで言うなら僕が勝ったら引退してください。僕が引導を渡してやりますよ」とバッサリ。

決勝戦進出を考えて、3パターンの入場コスチュームを用意しているという長島から目が離せません!


  


Posted by せんちゃまん at 17:59Comments(1)

2010年03月10日

五味隆典出場「UFN」がテレビ東京でオンエア!

五味ら出場の3.31『UFN』が4月8日にテレビ東京系全国放送決定



今はUFCをやっているWOWOWが見られないので、一週間遅れとはいえ、この地上波放送決定はうれしい限り。

しかし“鮮度”の面を考えると、テレビ東京側がブチあげた「目標視聴率は10パーセント以上」というハードルはちょっぴり高いかも。あとは、放送までのプロモーション次第、そして日本人選手たちの結果次第かな。

五味隆典だけでなく、宇野薫、岡見勇信の勝利を期待したい!!

ついでに(?)、青木真也が出場する「ストライクフォース」もどこかの局で放送してくれ~!!
  


Posted by せんちゃまん at 18:29Comments(1)

2010年03月07日

「シュートボクシング」見たよ!

昨日午後4時半からサンテレビで放映された「シュートボクシング」(SB)の大会を、HDDでチェックしました。





SBとは大まかにいうと、キックボクシングにスタンディング状態での投げ技、関節技を加えた“立ち技総合格闘技”。昨年大晦日、魔裟斗の引退試合を戦ったアンディ・サワーもSBの選手です。





昨日は1月17日の大阪・松下IMPホール大会(SHOOT BOXING OSAKA 2010 ALPINISME -Young Caesar Cup-)から2試合が放映。ムエタイの選手でありながら、肩固めでポイントを奪い、SBへの適応度の高さを見せたパジョンスック・ポー・プラムックはいいですね!

そのほか、試合の詳細はこちら…。今度は後楽園ホール大会の放送を期待したいと思います。

ちなみに、SBの会場には一度だけ足を運んだことがあります。パンフレットを探してみるとなんと20年前!



  


Posted by せんちゃまん at 11:14Comments(0)

2010年03月04日

「前田なにがし」って誰や!?

前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補

民主党が発表した公認候補に、昨年末から内定者として名前が挙がっていた前田日明の名前がなかった…ことを昨夜、ツイッターで知りました。

今朝にはスポーツ紙でも報じられていましたが、小沢一郎いわく「今回は見送り。二次公認までの間にどうするか考えていただく」とのこと。

最終的に候補からなくなることはないと思いますが、その結果「THE OUTSIDER」の運営から外れるなど、民主党が要求したことが明白になる気がします。

しかし、会見で小沢一郎が「前田なにがし」と発言したことを考えると、意見の相違点は意外に深いのかも…。

果たしてどうなる!?




  


Posted by せんちゃまん at 13:34Comments(0)

2010年02月08日

「プライド・ワン」チラシ発見!

吉田引退試合の放映は未定、独自興行継続開催の可能性も示唆

吉田秀彦の引退興行「ASTRA(アストラ)」(4月25日・日本武道館)の開催が発表されました。

一回ぽっきりの引退興行、しかも吉田なら「黒帯」とか(笑)、和風テイストの方がしっくりくるはず。アストラという4文字の響きも「PRIDE」を意識しているように思えますし、あわよくばシリーズ化を狙っているんじゃないでしょうか。もともとPRIDEも一回だけのイベントになるはずだったし。



PRIDEといえば・・・開催前に自宅へ送られてきたチラシが出てきました。たぶん「ぴあ」あたりにデータ提供を受けたんでしょうね。この頃はPRIDEがメジャーイベントへ成長するなんて想像できませんでした。

「ま、まさかアストラも!?」

・・・・・それはないか。だってオタ電的には、アストラといえばウルトラマンレオの弟でしょ!(笑)

  


Posted by せんちゃまん at 22:06Comments(0)

2010年01月31日

「THIS WEEK 」



金曜日深夜、サンテレビで録画していた「THIS WEEK」をチェック。

久々にWWEのプロレスを見たけど、相変わらず「スタントマンのメロドラマ」という感じですね。

アメリカの放送と同じパッケージなのかな。「真似するな」という警告のビデオまで流れていました。真似しないというより、真似できないと思うけど(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 14:15Comments(0)