2010年01月30日

サバンナvsリングス!?

この間の「アメトーーク」のテーマは“学生時代の友達とコンビ組んでる芸人”。その中で92年7月のリングス大阪大会(メインは前田日明vsウィリー・ウィリアムス)の模様が流れました。



WOWOWの放送席、解説の田中正悟さん(竹内さんとの共著「怪獣格闘概論」を出されていましたね)の後ろでテレビに映ろうとはしゃいでいるのは、高校時代のサバンナの二人。この大会、僕も会場の大阪府立体育会館へ行っていました! 当時は絶対「うっとおしいなぁ、こいつら」と思っていたはずです(笑)。




  


Posted by せんちゃまん at 11:45Comments(0)

2010年01月11日

トニー・ホーム死去!

【訃報】異種格闘技戦などで活躍したトニー・ホームさんが死去

年末、スティーブ・ウイリアムスの訃報に驚いたばかりなのに、今度はトニー・ホームが亡くなったというニュース。ただただ驚きました。

新日マットでの橋本真也との異種格闘技戦で華々しく名を挙げたホームですが、RINGSファンとしては1994~95年頃のビターゼ・タリエル戦やディック・フライ戦など打撃系ファイターとの試合が印象深いです。



新生UWF大阪城ホール大会の記事が掲載された「週刊ゴング」1990年11月15日号に、ホームの試合レポートやインタビューも出ていました。これがホームの新日デビュー戦だったんだ。ザ・ソウルテイカーという選手も懐かしいなぁ。「拳だけをカバーする薄手のグローブ」って、今でいうオープンフィンガーグローブのことですね…。

慎んでご冥福をお祈りします。


  


Posted by せんちゃまん at 19:11Comments(0)

2010年01月02日

「やる気 折る気 青木」

2009年大晦日はツイッターでつぶやきながら、「Dynamite!! 勇気のチカラ2009」をテレビ観戦。

魔裟斗引退試合や石井慧の総合格闘技デビュー戦、DREAMvsSRCの対抗戦など飛び道具のないカードが並びましたが、放送パッケージとしての中身はいつもの「Dynamite!!」でしたね。

魔裟斗の引退はキャリアとしては早すぎるものの、グッドタイミングなのかな。お疲れ様でした。

金メダリストの称号とMMAへのアジャスト能力は別とはいえ、石井はデビュー戦なのだから、もっとガムシャラに行くべき。武道精神よりも、プロ根性を見せてくれ!

谷川プロデューサーが「対抗戦の肝」といっていた2試合のうち、川尻vs横田はまるまるカット。青木の試合はダイジェストで流れましたが、グラウンドでねじ伏せた廣田の腕をパキッと折ってしまうエグイ終わり方! 後味が悪くて「やる気 元気 岩木」ならぬ、「やる気 折る気 青木」というフレーズが浮かびましたよ…。



今後もいろんな波紋が格闘技界に広がりそうですね。
  


Posted by せんちゃまん at 15:21Comments(1)

2009年12月31日

「Dynamite!!」勝敗予想!

いよいよ「Dynamite!!」当日がやってきました。放送開始まであとわずかですので、さくっと勝敗予想!

個人的には2010年、スーパーハルクトーナメント決勝戦の勝者と雷電杯の勝者の対戦を実現させてほしいと思います。

「超人と雷電、本当に強いのはどっちなんだ!?」

谷川さんにツイッターで伝えたところ、「いいねぇ~」と返事があったので可能性アリ?(笑)。

その勝者には“超雷電”の称号を与えたいけれど・・・果たして!?



「FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2009~」
2009年12月31日(木)さいたまスーパーアリーナ
開場13:00 開始15:00

<全対戦カード>

▼メインイベント(第17試合)魔裟斗引退試合 K-1ルール 3分5R延長1R
○魔裟斗(シルバーウルフ/K-1 WORLD MAX世界トーナメント2003&2008優勝)
VS
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシングオランダ/K-1 WORLD MAX世界トーナメント2005&2007優勝)×

▼セミファイナル(第16試合)DREAMヘビー級ワンマッチ 5分3R
○ゲガール・ムサシ(オランダ/team Mousasi/Red Devil International)
VS
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダード・トバゴ/フリー)×

▼第15試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.9 ライト級 5分3R
○青木真也(パラエストラ東京/DREAMライト級王者)
VS
廣田瑞人(フリー/SRCライト級王者)×

▼第14試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.8 ヘビー級 5分3R
○アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー/初代ストライクフォース世界ヘビー級王者/DREAM)
VS
藤田和之(藤田事務所/SRC)×

▼第13試合 雷電杯ヘビー級 5分3R
×吉田秀彦(吉田道場)
VS
石井 慧(北京五輪柔道100kg超級金メダリスト)○

▼第12試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.7 フェザー級 5分3R
×山本“KID”徳郁(KRAZY BEE/DREAM)
VS
金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST/初代SRCフェザー級王者/SRC)○

▼第11試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.6 ライト級 5分3R
×川尻達也(T-BLOOD/DREAM)
VS
横田一則(GRABAKA/SRC)○

▼第10試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.5 フェザー級 5分3R
○所 英男(チームZST/DREAM)
VS
キム・ジョンマン(韓国/CMA KOREA/KTT/SRC)×

▼第9試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.4 ミドル級 5分3R
○メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショー・タイム/DREAM)
VS
三崎和雄(フリー/SRC)×

▼第8試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.3 ウェルター級 5分3R
×桜井“マッハ”速人(マッハ道場/DREAM)
VS
郷野聡寛(GRABAKA/SRC)○

▼第7試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.2 フェザー級 5分3R
○高谷裕之(高谷軍団/DREAM)
VS
小見川道大(吉田道場/SRC)×

▼第6試合 DREAM×SRC対抗戦 Round.1 ライトヘビー級 5分3R
○柴田勝頼(LAUGHTER7/DREAM)
VS
泉 浩(プレシオス/アテネ五輪 柔道銀メダリスト/SRC)×

▼第5試合 K-1甲子園62kg級FINAL決勝 K-1甲子園ルール 2分3R延長1R
×第1試合の勝者
VS
第2試合の勝者○

▼第4試合 K-1ヘビー級ワンマッチ 3分3R延長1R
×西島洋介(AK)
VS
レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォー ファイト アカデミー)○

▼第3試合 スーパーハルクトーナメント決勝戦 5分3R
○ミノワマン(フリー)
VS
ソクジュ(カメルーン/チームクエスト)×

▼第2試合 K-1甲子園62kg級FINAL準決勝 K-1甲子園ルール 2分3R
○嶋田翔太(主催者推薦/昨年第3位/私立西武台高校/3年)
VS
石田勝希(主催者推薦/2009年全日本新空手道選手権大会軽中量級優勝/初芝立命高等学校/2年)×

▼第1試合 K-1甲子園62kg級FINAL準決勝 K-1甲子園ルール 2分3R
○HIROYA(主催者推薦/2008年優勝/セントジョーンズインターナショナルハイスクール/2年)
VS
野杁正明(主催者推薦/至学館高等学校/1年)×

▼オープニングファイト K-1甲子園リザーブファイト K-1甲子園ルール 2分3R
×日下部竜也(主催者推薦/2008年第3位/愛知県立豊田高校/2年)
VS
藤鬥嘩裟(関東地区Aブロック優勝/元J-NETWORKフライ級王者/勇志国際高等学校/2年) ○
  


Posted by せんちゃまん at 13:34Comments(1)

2009年12月29日

前田日明出馬!!

元格闘家の前田日明氏、民主から参院選に出馬へ

今朝、ツイッターの水道橋博士の“つぶやき”で知りました(時代だね)。サイキックがあったら竹内アニキ、誠っちゃんはどんな風に語っていたのだろう。

博士ではありませんが、前田ファンの一人としては「選ぶ方の恍惚と不安、二つながら我にあり」の心境です。でもきっと、来年の夏は神輿をかついじゃうんだろうな〜。

「前田日明を見ているとなぜだか応援したくなる」(中島らも)



写真は2005年3月、「HERO'S」旗揚げ戦の会場で撮影。

  


Posted by せんちゃまん at 11:07Comments(2)

2009年12月18日

長谷川穂積V10 達成!



挑戦者アルバロ・ペレスの動きもよかったけど、長谷川のパンチがズバッと決まりましたね。

そういえば長谷川を当時所属の千里馬ジムで取材したのは、6年前の今頃でした。

あれから同じだけ時間が流れているのに、オレは一体ナニをやっているのかな……がんばらなくては!

長谷川が10度目防衛=4回TKO-WBCバンタム級
  


Posted by せんちゃまん at 22:01Comments(0)

2009年12月08日

ジョーとホヅミが夢の対決!

18日、神戸・ワールド記念ホールで10度目の防衛戦をおこなうWBC世界バンタム級チャンピオン・長谷川穂積選手が「あしたのジョー」とコラボレーション。長谷川選手と矢吹丈がデザインされたオリジナルTシャツが限定販売されることになりました。

長谷川、ジョー魂でV10!矢吹丈とコラボTシャツ




同じコミックの世界では「キン肉マン」と総合格闘技の宇野薫、美濃輪育久選手らがコラボしたアイテムが発表されていますが、ジョーと長谷川選手の顔合わせは、同じバンタム級とあって、どことなくスリリングな雰囲気。ボクシングファンならば「夢の対決」の試合展開をイメージしたくなるはず!?

16日からサークルKサンクスやこちらのサイトで予約した人のみが手にできるプレミアもの(18日の試合会場でも先行販売されるそうです)なので、気になった方はチェックをお忘れなく!
  


Posted by せんちゃまん at 20:08Comments(0)

2009年12月05日

K-1WGP決勝大会勝敗予想!

「皆さん、今日は10人の人に『今日のK-1楽しみだね』と黒魔術かけてね!」
(K-1イベントプロデューサー谷川さんのツイッターより)

いよいよ今日、横浜アリーナで「K-1 WORLD GP 2009 FINAL」がおこなわれます。先日の「内藤大助vs亀田興毅」が43%を越える視聴率を記録したことは記憶に新しいところですが、果たしてK-1のヘビー級選手がぶつかりあうダイナミズムは、内藤vs亀田のドラマにどのくらい迫ることができるのか…。まあ、43%は特殊な数字ですけどね。

【K-1】12・5一触即発!激しい舌戦!前日会見は超ピリピリムード



では試合結果をさくっと予想しておきましょう。優勝は・・・
  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 12:30Comments(0)

2009年10月29日

ハッスルできない!?

ハッスル消滅危機…年内4大会急きょ中止

うーん、やばいね。特に大会前日に開催中止が発表だなんて、前代未聞じゃないの?



2005年だったかな。はじめてライブで見た時はものすごい勢いを感じさせた「ハッスル」だけど、やっぱり高田総統がいなくなったことへの喪失感は大きかったね。なんだかんだいって、高田総統=ハッスルだったと思うよ。

出場しているレスラー、タレントへのギャラの未払いの話も噂になっているし、こういう現実的な面を明らかにしちゃうと、リング上の“ファイティング・オペラ”に夢が見られるとは思えない。

「いちばんハッスルしないといけないのは、自分たち(運営側)でしょ?」とツッコミたくなるよねぇ~。

果たして12月25日の「ハッスル・マニア」、やれんのか!?
  


Posted by せんちゃまん at 12:59Comments(0)

2009年10月25日

「DREAM.12 」終了!!



関東地区では深夜にテレビ放送されるので試合結果は書きませんが、ひさびさの格闘技ナマ観戦は楽しかったです。

神奈川からやってきた観戦仲間、某O君とも再会! 気をつけて帰ってくださいね(^-^)/

  
タグ :「DREAM.12 」


Posted by せんちゃまん at 19:52Comments(2)

2009年10月25日

大阪城ホールより



総合格闘技イベント「DREAM.12」を見に来ました。

第5試合の柴田vs石澤戦が終わったところです。

  


Posted by せんちゃまん at 17:20Comments(0)

2009年10月04日

サクラバゲリオン緊急出撃

6日の開催が迫っている「DREAM.11」に、桜庭和志が出場することが3日午後、DREAMの動画サイトで発表されました。その内容はまんま、桜庭がハマっているアニメ「エヴァンゲリオン」!



桜庭和志、3日後の「DREAM.11」に緊急出撃!

「エヴァ」のキャスト、立木文彦氏がDREAMのナレーターを務めていることから実現したこのコラボ(?)、「エヴァ」ファンの一人としては楽しめましたが、一般の格闘技ファンはどう思っているのかな。てゆうかカード発表の遅さをセルフパロディにするってのは、どうなんでしょ?

大勢ミュージシャンが集まるコンサートなら、急遽ビッグネームの出場が決まったら、ボーナストラック的にうれしいかもしれないけれど、格闘技は一人でできるものじゃないんだから、同じようには受け入れがたい気がします。

あまりチケットが売れていないと思われる「DREAM.11」へのテコ入れなんでしょうけど・・・

桜庭本人にはがんばってもらいたい!
  


Posted by せんちゃまん at 11:25Comments(0)

2009年09月15日

長島☆自演乙☆がアニメっ子政策宣言!

久々に長島☆自演乙☆雄一郎の話題。10月26日のK-1MAX横浜アリーナ大会に出場することが発表されました。

今回の記者会見では、アニメ「ローゼンメイデン」の水銀燈というキャラクターのコスプレを披露しましたが・・・



すいません、やっぱり知らない作品でした(麻生総理が読んでいたのは、このコミックですか?)。

対戦相手が中国人の選手、シュー・イェンとあって「約13億人の中国人にアニメ布教できる。一人っ子政策じゃなくて、アニメっ子政策」と相変わらずの調子の長島ですが、8月から東京でトレーニングをおこなっており、あの魔裟斗とも練習しているとのこと。練習の成果を発揮してくれることを期待したいと思います。

ところで今度の試合は、なんのコスプレで入場するのかな?


【K-1MAX】10・26コスプレ戦士・長島が魔裟斗と共にハードトレーニング!

  


Posted by せんちゃまん at 21:42Comments(0)

2009年09月12日

怒る前田日明

午後、「S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP」を見ていました。

「怒っている人を笑わせる」というテーマにトータルテンボス、NON STYLE、浅越ゴエ・なだぎ武らが挑むというもので、浅越ゴエ・なだぎ武が笑わせることになったのが・・・前田日明!



怒らせるため、2時間も待たされた前田さんをコントで笑わせることができなかった浅越に、前田さんが「パンチ一発入れる」ことになり・・・



その怯える表情を見て、前田さんが爆笑!

なんか前田さんが仕掛けたドッキリみたいに見えたのでした(≧▽≦)


  


Posted by せんちゃまん at 23:58Comments(2)

2009年06月26日

前田日明、「三沢光晴の死」を語る

前田日明が語る「三沢光晴の死」

これまで現役プロレスラー達からは立場上(?)語られなかった部分があり、重く心に響きました。

「レスラー、レフェリー、関係者をみんな集めて、今回の三沢の試合を見せなきゃいけない。なんで大ベテランの三沢が死んだのか、みんなが試合を見て考えなきゃいけない」

急死ということもあり、心の中にもやもやした部分があったが、それがひとつの形になった気がします。

「三沢、ありがとう」とこれまでの功績を称えるだけじゃなく、再発を防ぐための努力をプロレス界全体で取り組んでこそ、本当の意味で三沢さんもうかばれるんじゃないかな…。

  


Posted by せんちゃまん at 15:02Comments(0)

2009年06月14日

三沢光晴死去



昨夜、いろんな人のブログを見ているうちに知った「三沢死亡」というニュース、突然すぎて言葉が出てきませんでした。

ローカル団体が増え、プロレスラーと名乗ることに対するハードルが低くなっている昨今ですが、三沢選手は別格のトップレスラーであり、受身の達人といってもおかしくありません。

そんな彼が試合中の技が元で命を失うなんて…。ある意味、4年前に亡くなった橋本真也の時よりもショックでした。

8月、プロレス復帰を果たす船木誠勝とタッグを武藤敬司が「受身の練習をした方がいい」と、あらためてその重要性を話していたところですが、まさかこんな形でプロレスのハードさを再認識したくなかったです。

過去のビデオは、しばらくしてから見ようと思います。

三沢選手のご冥福をお祈りします。


  


Posted by せんちゃまん at 10:14Comments(2)

2009年06月11日

☆自演乙☆がキックイベントをプロデュース

久々に“コスプレファイター”長島☆自演乙☆雄一郎の話題です。

7月5日、ZeppOsakaで旗揚げされるキックボクシングのイベント「DEEP KICK」の会見が本日都内でおこなわれたのですが、イベントのプロデューサーに就任した長島は、当然コスプレで登場!



・・・「ARIA」のアリシア・フローレンスのコスプレといわれても、不勉強なワタシにはさっぱりわかりません(笑)。

なお写真左のタイ人は出場選手で、長島に感化され(?)、リングネームまで“マット%自演乙%魁塾”に改めたそうです。

さあ、この大会誰か見に行く人いる?

長島☆自演乙がラウンドガール!? キックイベントをプロデュース

自演乙☆増殖! 元ラジャランカーが「らき☆すた」コスで参戦=DEEP KICK
  


Posted by せんちゃまん at 23:03Comments(0)

2009年06月04日

石井慧、先輩・吉田秀彦と対戦か!?

4日、東京・新宿で「戦極」との公開契約調印式をおこなった石井慧、ファンの前に現れた時、「徹子の部屋」のテーマ曲で入場してきたそうです。そりゃ会場に集まったファンもひきますよね(笑)。

石井慧の公開調印式に3000人 新宿アルタ前で戦極と正式契約

この会見の模様って、テレビのワイドショーで流れるのかな。「DREAM」をやっているTBSは無視かな。

「8月2日の大会に出ろと言われたら出ます」という石井に対し、同じく柔道五輪金メダリストの吉田秀彦は「いつかやる時が来れば、先輩も後輩もない」とコメント。8月2日の「戦極~第九陣~」で実現するのかどうか。ちょっと注目していきたいと思います。

ひょっとして・・・「徹子の部屋」のテーマ曲が使われたのは、「戦極」テレビ朝日で放送の布石なのかも!?(笑)
  


Posted by せんちゃまん at 23:54Comments(2)

2009年05月27日

「史上初2大格闘技祭り」

昨夜は「史上初2大格闘技祭り」としてTBS系で放送された、WBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助vs熊朝忠と「DREAM.9」を見ました。

一度ダウンを奪われたものの、内藤が5度目の王座防衛に成功。一方、山本“KID”徳郁はジョー・ウォーレンに判定負けし、512日ぶりの復帰戦を飾れませんでした。

しかし、この日久々の一本勝ちを見せた所英男とは、大晦日に対戦する流れになるんじゃないかなと思っています。そして、高谷裕之vs前田吉朗はやはり放送されなかったですね…。

ところで「2大格闘技祭り」という放送枠は成功だったのでしょうか。番組は内藤のタイトルマッチのあと、「DREAM.9」という流れでしたが、実際のところ、総合格闘技、ボクシングの両方が好きな「格闘技ファン」というのは少数派。

狙いとしては内藤ファンの一般視聴者をそのまま「DREAM.9」に引きこみたかったんでしょうけど、フツーの人はボクシングのあとに総合格闘技を見る気になったのかな。自分は「格闘技ファン」だから、そのあたりがわかりません。

どうせなら、内藤の試合が国内でのワンマッチ興行になったアクシデントを生かして、「DREAM.9」の試合のあいだに、内藤vs熊の中継をはさみこんでほしかった。ボクシング側というか、JBCとかが許さなかったと思うけど、当初はそんなイメージを抱いていたしね。

それを思うと、昔、大阪城ホールで西島洋介山他ボクシングの試合とリングスの試合がジョイントした興行「メガトンファイト」(ありえない野次も飛んでいたけど…)は貴重な大会だったんだな。


  


Posted by せんちゃまん at 12:35Comments(0)

2009年05月26日

「最強伝説」ゲット!


サークルKにて買いました。

90分収録のDVDが付いて880円は安いッ!

記事も読みごたえありそうです。

アダルトサイトの広告が多いのは仕方ないけど(^_^;)

  


Posted by せんちゃまん at 20:01Comments(0)