2010年07月02日

自販機がバイクに!?『仮面ライダーオーズ』

9月にスタートする平成ライダーの新作『仮面ライダーオーズ(OOO)』の制作発表会見の記事を読みました。



今度のライダーはメダルで変身するんですね。そしてテーマのひとつが人間の欲望…野球賭博に手を染めた元力士とか出てこないかな!?(笑)

驚いたのが、仮面ライダーのもう一方の主役ともいうべきバイクが自販機に変形すること!

てゆうか、いつもの場所から時々姿を消したりする自販機なんて怪しすぎる(笑)。一体どんな描写がされるんでしょうね~。
  


Posted by せんちゃまん at 13:44Comments(0)

2010年06月11日

よみがえる「電人ザボーガー」

板尾創路、70年代の特撮ヒーロー「電人ザボーガー」映画版で主演に!46歳のすごいアクション披露



35年前の作品のリメイクなので、当然デザインも今風にブラッシュアップするものと思っていましたが…記事に添えられた写真を見て驚きました。まんま一緒やん(笑)。

ロボットのボディにタイヤが収納されるスペースはどう考えてもなさそうですが、新解釈が出てくるのでしょうか。キャストも意外に(失礼)豪華だし、ちょっと気になる作品です。

公開は来年春だそうですが、二部作同時公開と聞くと、「イデオン」の「接触篇」「発動篇」を思い出したのは私だけ!?(笑)
  


Posted by せんちゃまん at 13:32Comments(0)

2010年05月26日

特撮俳優がムード歌謡デビュー!?

「仮面ライダー」や戦隊シリーズが若手俳優の登竜門と呼ばれるようになって久しいですが、全ての俳優達がスターダムにノシ上がっているわけではありません。

昔の特撮ものでも、かつてのヒーローが時代劇の悪役になっていて、驚いたことがありましたが・・・

このほど「龍騎」「アギト」「ガオレンジャー」などの出演俳優6人が集まって、「純烈」なるグループを結成。なんと“ムード歌謡”でデビューを果します。

戦隊ヒーロー出身イケメンユニットがなんとムード歌謡で“崖っぷち勝負”



・・・自分(元カラオケ・演歌雑誌編集者)だったら、「元ヒーロー達が新たな戦いにいどむ!」といったことを書いていたと思いますが、ずばり「崖っぷち勝負」とは辛らつな記事ですネ(笑)。

それぞれに熱心なファンがついているとは思いますが、果たしてこの“変身”は成功するのか!?

  


Posted by せんちゃまん at 20:12Comments(0)

2010年03月30日

「ゴジラ」、3D映画で復活!?

ゴジラ、3D映画でカムバック!2012年公開決定

この記事によると、12年前のローランド・エメリッヒ監督の作品のようにアメリカ映画として制作されるようです。日本人スタッフも制作陣に名を連ねるようなので、エメリッヒ版のように「これ、トカゲやん!」と突っ込まれることはないのかもしれません。

とはいえ、3D化で即、面白い映画ができあがるかは別ですよね。特に全編CG化となると、所謂ぬいぐるみに親しんできた(?)日本のファンには違和感が残る映像にならないかなぁ…。

でもまあ、いざ公開になったら、そんな不安は忘れて、たっぷり映画の世界に浸っているかもしれませんが(笑)。




  


Posted by せんちゃまん at 20:33Comments(1)

2010年03月09日

オーケンとブースカ♪

昨日、東京で海洋堂のフィギュア「特撮リボルテック」の発表会がおこなわれました。

発表会には、先日の「達観のススメ」で竹内アニキとの楽しいトークを披露してくれた大槻ケンヂさんが出席。「今までフィギュア化されていないマイナーな怪獣を『特撮リボルテック』で出して欲しい」とコメントされていますが・・・・・

「達観のススメ」で話題になっていた映画「フォース・カインド」の宇宙人顔のオバチャンのことを連想せずにはいられませんでした(笑)。



特撮映画のキャラクター、フィギュアに続々 海洋堂
  


Posted by せんちゃまん at 16:05Comments(0)

2010年02月01日

「ギララの逆襲」

昨日午後、以前WOWOWで録画していた映画「宇宙大怪獣ギララ」を見ました。43年前の作品とはいえ、あまりのユルさに途中から倍速再生に……。



続いて2008年公開の「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」を再生。別にストーリーがつながった続編ではなく、キャストを含めて、さまざまな特撮作品のパロディやオマージュを詰め込んだような映画でしたね。

ビートたけし、やっぱりチョイ役じゃん…(*゜▽゜ノノ゛☆


  


Posted by せんちゃまん at 11:18Comments(1)

2010年01月23日

「レスキューフォース」台本



なぜか「トミカヒーロー レスキューフォース」の台本(12・13話)を持っています。

理由はここでは言えませんので、会った時にでも直接お聞きください(笑)。

ところでこの作品、オタ電的には人気あるのかな。僕もこの回あたりまでしか、見た記憶がないです。

  


Posted by せんちゃまん at 12:29Comments(0)

2009年09月01日

「ディケイド」最終回

8月30日の朝、リアルタイムで「仮面ライダーディケイド」最終回を見ていました。

「これ、どんな終わり方するんだろ。あと1、2分しかないよ」と思っていたら……



結末は12月公開の映画だそうです。ナンダソリャ!?

昔は打ちきりになったアニメが映画やビデオで復活…ということがありましたが、これはある意味確信犯ですなぁ~。ホントに映画で解決するのか!?

半分ギャフンとしましたが…見に行くんだろうなぁ、きっと(笑)。




  


Posted by せんちゃまん at 15:11Comments(0)

2009年08月21日

映画「ディケイド」見てきました!

「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」「侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」を見てきました。



「シンケンジャー銀幕版」は20分と短い中に、アクションが存分につまっていました。フルデジタル3D版はさらに迫力があったンでしょうね。

そして映画の企画を知った時以上にワクワクした気持ちにしてくれたのが、「劇場版ディケイド」。ライダー同士のバトルは、僕の眼にはゲームというより、プロレス団体の垣根を越えたドリームマッチに映りました。

クライマックスの“オールライダー揃い踏み”のシーンは、やはり鳥肌もの。スポーツでいえば、長嶋茂雄とイチローが同じチームでプレイするようなもので、夢の競演を納得させる設定がほしい…と思っていましたが、カッコイイ画面(え)には、そんなものは無意味なんですよね!

“大ショッカー”のなりたちとか、細かいところを気にするのも野暮というもの。存分に楽しんだお祭り映画に、もの足りない点をひとつ挙げるとすれば、結城丈ニを演じたGACKTがライダーマンの姿に「変身!」するシーンがなかったことでしょうか(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 18:10Comments(0)

2009年05月02日

オールライダー!



8月8日、昭和と平成の「仮面ライダー」が総登場する映画「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」が公開されるそうです。

20年ぶりだよ!「仮面ライダー」全員集合

中にはマイナーな作品もありますが、25人の主役ライダーが並んだ写真は壮観の一言。厳密にいえば「V3」に登場した「ライダーマン」は違いますが、これはやはり我々、昭和世代へのサービスか?(笑)

スポーツに例えるなら、長嶋茂雄とイチローが同じチームでプレイするようなお祭り映画です。ドラマやストーリーはともかく(オイオイ)、“夢の競演”を納得させる「設定」を用意してほしいところ。それが特撮ならではの特権だと思います!
  


Posted by せんちゃまん at 13:32Comments(4)