2009年01月31日

29年前のやしきたかじん

昨夜の「ムハハnoたかじん」は谷村新司がゲスト。
谷村が作詞作曲を手がけ、たかじんが歌った
劇場版「起動戦士ガンダム」の主題歌「砂の十字架」の話題も出ていました。

当時たかじんはレコード会社の人に「会社を辞めてくれ。
その代わり、最後に絶対ヒットする曲を歌わせてやる」
といわれて歌ったのが、この「砂の十字架」だったとか。

谷村本人はレコード会社の関係で歌えなくて
(後に「ターンエーガンダム」のエンディングを手がけることになりましたが)、
たかじんが歌うことになったという話は聞いたことはありましたけどね。

ふと思って、ガンダムの「ロマンアルバム」(徳間書店発行のアニメムック)をめくると、
「砂の十字架」のページに当時の新聞に載った、
たかじんのインタビューの切り抜きがはさみこんでありました(えらいぞ、中3のオレ 笑)。




「あの曲、リズム中心の今の歌謡界では、珍しく朗々と歌い上げる曲でね。
歌うてると自然に力が入るんですわ」

「さすが谷村新司の確固たるロマンの世界があって、ええ曲です。僕は自分でも作曲するけど、
こんどは曲のイメージに合う、いうことで選ばれた。歌で認められたの、実はうれしいんです」

…あれ、さっきと話が違うじゃないですか(笑)。

ちなみにたかじんが「意味わからん」と思っていた、あの出だしの
「ライリー ライリー ライリー リラー♪」は、
谷村いわく「アラエッサッサー」みたいなものだそうです。
そうだったのか!

  
タグ :ガンダム


Posted by せんちゃまん at 14:43Comments(0)

2009年01月31日

「円盤新聞」デビュー!

こんにちは、せんちゃまんです。

サイキッカーの一人として、いつかは始めないといけないと思っていた
「オタクの電脳blog」に本日デビューさせていただきます。

ほかでもブログをやっていますが、ここではやっぱり、
アニメなどオタクネタ中心でやっていくことにします。

ちなみにタイトルは小学校の時につくっていた壁新聞から取りました。
だから「ver.21c(21世紀バージョン)」という訳。
当時の僕は宇宙人やUFOに興味深々で、
小学館や学研から出ていた「UFO入門」みたいな本から
記事ネタをとっていたような記憶があります。

もちろんUFOネタ以外の話題も取り上げていましたが、
さすがに30年以上前のことなので(笑)ディテールははっきりしません。


現物はウチのどこかにあるはずなので、そのうち、いやいつか、
発掘して公開できたらいいですね。

まずこちらのブログの書き方に慣れる必要がありそうですが、
これからよろしくお願いします!!

BGM:「娘フロ。」(マクロスF)
  


Posted by せんちゃまん at 12:43Comments(3)