2009年03月28日

またまたプレスシート



83年夏、「戦闘メカ・ザブングル」「太陽の牙ダグラム」を再編集した映画「ザブングル・グラフィティ」「ドキュメント・太陽の牙ダグラム」が公開されました。このプレスシートは公開前の5月ごろ、道頓堀の映画館で開かれたイベントでもらいました。

中身はこんな感じです。







イベントには「ザブングル」にラグ・ウラロ役で出演していた声優の島津冴子サンが、ラグのコスプレで出演。富野監督もゲストで来られており、舞台近くの席にいた(立ち見だったかも・・・)僕が、袖で控える監督に友達と手を振ったら、監督はそれに応えてくれました。



「ザブングル」といえば、夏の高校野球中継のおかげで、関西では一話分放送がなくなったことがありました。いまなら、別の時間帯に放送されたりするところですけどね。一話完結ものならともかく、「連続もの」でですよ!

若いみなさんは、ダブルオーの中盤の回が地元放送局の都合で放送されなかった…ということを想像してみてください。どうです、当時の関西のアニメファンの気持ちがわかったでしょ?(笑)

そのおかげで未放送分に登場したキャラクター、トロン・ミランは映画で「幻のトロン・ミラン(関西地区で)」と紹介されていました。

あと、「ガンダム」の頃からもそうだったと思いますが、予告編もずっとやっていませんでしたね。当時「その分余計にCMの枠を売ってるんかい、せこいぞ、朝○放送!」と思っていたものです。



「ダグラム」についても書いておきましょう。もとがシリアスだった分、キャラクターもメカも三頭身にして、おまけ上映された「チョロQダグラム」は衝撃的でした。映画館で爆笑して、その年見た映画のベスト1にした記憶があります(笑)。

これからも、昔懐かしいものを披露していきますね。
  


Posted by せんちゃまん at 12:32Comments(2)