2009年04月11日

「誠の火を消すな」



ブログがなくなっていただけでなく、今朝になったらとんでもないことに!

北野誠 タレント廃業危機!全レギュラー降板へ

「サイキック青年団」を知らない世間一般の人は「不適切な発言ねぇ、それはいかん」と思うのかもしれませんが、もともと番組自体が「不適切な発言」のオンパレードでしたからねぇ・・・。逆にいうと、「適切な発言」ばかりの番組というのはエンターテイメントとしていかがなものか。

実際のところ、それは「サイキック」という番組を打ち切りに追いこんだ圧力主にとって「不都合な発言」(あるいは癇にさわる発言)だったんじゃないでしょうか。

同じくラジオ番組での発言が原因で謹慎に追いこまれた某女性アーティストの時と違って、今回は「不適切な発言」の内容自体がなんなのか、全く明らかにされていません。北野誠というタレントの過失(?)よりも、「不適切な発言」をおこなった番組以外までも彼から奪ってしまう力が存在することに、なにやら薄気味悪いものを感じます。骨のあるメディアがその存在を暴いてくれたらいいけれど。

「サイキック」の基本精神はギャグでした。圧力主にそれがわからなかったとは思いません。力があるなら、それこそ無視すればいいんです。噂にあるような宗教団体だったら、尚更です(てゆうか、圧力なんて行為は宗教の教えにないでしょう)。

だから僕もギャグで、誠さんにエールを送りたいと思います。
「誠の火を消すな~!」
  


Posted by せんちゃまん at 21:31Comments(0)