2009年04月30日

スーパーハルクトーナメント!



5月26日、横浜アリーナでおこなわれる「DREAM.9」で、「スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~」と題した無差別級トーナメントが開催されることが発表されました。

世界最高峰の舞台は今やアメリカの「UFC」。そこで「最強」ではなく、「超人」というコンセプトを持ってきたのは、いい目のつけどころだったかもしれません。ボブ・サップvsミノワマン、ゲガール・ムサシvsマーク・ハントといったカードは面白そうですね。

しかし、元メジャーリーガーのホセ・カンセコが、チェ・ホンマンを相手に総合格闘技デビューするというのは、一体なんなのでしょう。「Dynamite USA」でデビューした、元アメフト選手(名前忘れました。調べる気も起きません)の二の舞になる気がしてなりません。また、「アスリートとしての潜在能力の高さ」ってことで売るんだろうなぁ・・・。UFCのダナ・ホワイトが「スーパーハルクトーナメント? ジョークな大会だな!」ということは間違いナシ(笑)。

当日、TBS系でおこなわれる試合中継はWBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助vsユウ・チョウチュウと共に「史上初の二大格闘技祭り」として19:55~22:54の3時間枠で放映されるとのこと。何しろ昨年、TBSでいちばん視聴率を稼いだのは、内藤の試合ですからねぇ。このジョイントが企画としていちばんのキモかもしれません。

内藤の試合が凡戦だったり、1ラウンドで終わったりなんてことは・・・・・考えたくありませんワ(;´▽`A``

ミノワマン、サップ戦のテーマは「本物」=DREAM
  


Posted by せんちゃまん at 20:42Comments(1)