2009年12月11日

潘恵子サンの勘違い

ぬまっちさんが登場している雑誌「グッズプレス」を立ち読み(ぬまっちさん、すいません)。

ぬまっちさんのブログに書いているように、「ガンダム」の特集ということで、キャストのインタビューが掲載されていたのですが…

あれ、潘恵子サン! 「ヤマトよ永遠に」で演じたサーシャの後に、ララァを演じたと話されていましたが、「ヤマトよ永遠に」は80年夏公開の映画ですから、テレビ版「ガンダム」の後の作品ですよ~。

まあ、30年も前の話だから仕方ないか…。でも、編集部で気付かなかった人はいなかったのかな!?



さて、明日からいよいよ「宇宙戦艦ヤマト復活篇」が公開。古谷徹さん演じる徳川太助も登場します。

そういえば、太助が初めてヤマトに乗りこんだ作品「新たなる旅立ち」は79年夏放送のテレビスペシャルで、「ガンダム」のアムロと同時期なんですよね。

熱血キャラから脱却という点でいえば、太助も古谷さんにとってエポックメーキングなキャラクターだと思うのですが…。そのあたりを気にしつつ、「復活篇」を見ても面白いかもしれません。

なにしろ今回は、ヤマトの機関長になってますからね。アムロが「逆襲のシャア」でブライトとため口を聞いたような成長ぶり(?)を映画館で確認してください。
  


Posted by せんちゃまん at 21:37Comments(0)