2009年12月06日

「ヤマト復活篇」プロモーションDVD

昨日のK-1WGP、決勝の顔合わせまではブログに書いた予想通りだったんですけどね。優勝は全試合1ラウンドKOという無類の強さを見せたセーム・シュルト! いい意味で裏切られました。

その他の試合もKO続出で、久々にすごい大会になったんじゃないかな。昨夜の9時台はNHK「外事警察」を見ていて、ワンセグでチェックしていたから、録画したHDDでじっくり最初から見直したいと思います。

さて、金曜日のことなんですが、帰宅すると、「発送元:西崎義展」さん(※「ヤマト」のプロデューサー)から「宇宙戦艦ヤマト復活篇」のプロモーションDVDが届いていました(しかもヤマト運輸 笑)。

「西崎さん、ありがとうございます」。



このDVD、元々は5月に公式HPで希望者を募っていたけれど、申し込むのが遅くて手に入れられなかったもの。先月末、最後の募集(恐らく予備の在庫)があったので、申し込んでおいたのです。

映像自体はYouTubeで何度も見ていたけれど、やはりテレビ画面だと細部まではっきりわかるからいいですね。映画本編を見たあとなのに、8分程度のDVDだから立て続けに見てしまいました。本編ではさらにブラッシュアップされた場面もあるみたいです。



パッケージ裏面には、「周りの人に見せてほしい」ことを暗示したメッセージ。スタジオ公式HPで前売り券を販売した際はオマケのポスターをサービスし、「人が多く来るところに貼ってください」と、手弁当な宣伝をファンに求める姿勢に「大丈夫かな?」と思いましたが、最近ようやくいろいろな場面で広告やCMを見るようになってきて、安心しました(笑)。

  


Posted by せんちゃまん at 19:00Comments(0)

2009年12月06日

今日のお昼



マクドナルドにて、クォーターパウンダーのレタス&トマトのセットを食べました。

隣の席にいた顔丸い兄ちゃんは、セットに加えて別のハンバーガーとアップルパイ…そりゃ太るって!(^_^;)
  


Posted by せんちゃまん at 13:51Comments(0)

2009年12月05日

K-1WGP決勝大会勝敗予想!

「皆さん、今日は10人の人に『今日のK-1楽しみだね』と黒魔術かけてね!」
(K-1イベントプロデューサー谷川さんのツイッターより)

いよいよ今日、横浜アリーナで「K-1 WORLD GP 2009 FINAL」がおこなわれます。先日の「内藤大助vs亀田興毅」が43%を越える視聴率を記録したことは記憶に新しいところですが、果たしてK-1のヘビー級選手がぶつかりあうダイナミズムは、内藤vs亀田のドラマにどのくらい迫ることができるのか…。まあ、43%は特殊な数字ですけどね。

【K-1】12・5一触即発!激しい舌戦!前日会見は超ピリピリムード



では試合結果をさくっと予想しておきましょう。優勝は・・・
  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 12:30Comments(0)

2009年12月04日

「ヤマト復活篇」の菓子パン



ダイエーで「チーズケーキ」と「コーヒーメロンパン」をゲット。

夕御飯前なので、「チーズケーキ」を一口だけ…。

袋裏についたQRコードからは、映画のケータイサイトにできるようになっていましたが、できたのは最近みたい。もうすぐ公開だというのにね。
  


Posted by せんちゃまん at 18:43Comments(0)

2009年12月03日

「宇宙戦艦ヤマト復活篇」試写会に行ってきました!

ネタバレにつながることにはふれずに、「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の感想を書いていきます。



昨日映画を見た後、ツイッターに書いた一言は「いろんな意味ですごい映画」。アクエリアスの氷海の中で“再建”されたという設定のヤマトですが、同じなのは外見のシルエットだけで、中身は数々の新装備でパワーアップされています。観客の一人が「新品ヤマト」といっていたが、まさにその通り(笑)。同時にそのヤマト自体がオリジナルの古いもの(スタッフ、ストーリー、音楽etc)と新しいもの(デザイン、スタッフ、描写、キャストetc)が融合した今回の作品を象徴している気がしました。

松本零士の不参加によるキャラクターの変化を、僕はどれだけ新しくなっているかという視点で楽しもうとしましたが、全体に固い印象があったのは否めません。少しだけ「完結編」の回想シーンが出てきたから余計そう感じたのかも。その分、元々のラインに近い佐渡先生(声も年老いた感じで演じられていて、ちょっと感動)は安心して見ていました。

ストーリー展開においても、昔の「ヤマト」にもあったようなツッコミどころというか、気になるところもチラホラありましたが、アメリカと中東の関係をモデルにしたSUSとアマール(そういや、アマールのビジュアルもどことなく中東風…)、地球の大切さなど、描きたいテーマの前にそんなことを気にするのは野暮なのかもしれませんね。とはいえ、クライマックスがこの映画の公開を知った5月に書いたブログとほぼ同じ内容だったことは、あのエンドクレジットとともに苦笑いするしかなかったです。

メカ描写をはじめとする戦闘シーンの数々はCGを多用。「マクロスF」などここ最近の作品の影響を感じつつ、圧倒的な密度の画面はアニメというより海外のSFX作品に近く、見ごたえがありました。音楽も宮川泰、羽田健太郎のオリジナルスコアが生かされ、心に響きましたね。

キャラクターに抵抗がある人などはともかく、手放しにオススメ!という作品ではありませんが、今の若い人達がどう感じるかが気になります。「新品ヤマト」でもスクリーンに初めて現れたドッグの場面(写真)、そしてそれに続く発進シーンには涙がジーン。20数年ぶりのスクリーンでの“再会”だったからなぁ…。少しでも興味があったら映画館へ行こう!

思い入れの多い作品だけに、特別な余韻を味わいながら会場を後にしました。西崎プロデューサーをはじめとするスタッフのみなさん、ありがとうございました。僕もいろいろ“復活”します!!

しかし、「オタ電」でこの映画のことを話題にしている人、他に見ませんね。ヒットするのかな?(笑)
  


Posted by せんちゃまん at 20:24Comments(1)

2009年12月03日

今日のお昼


またまた「ヤマト」ネタ?

お昼はサークルKで買ってきた「オテゴロ鷄かつ弁当」です。表には「ヤマトの映画」割引券が付いていました。当たりだと、チケット引き換え券のようですが…。

ひえーっ、この一品だけで957kcalもあるよ!

  


Posted by せんちゃまん at 14:00Comments(0)

2009年12月02日

「ヤマト復活篇」試写会終了!



ネタバレにならない感想は、後でまとめたいと思いますが…

いろんな意味でスゴイ映画でした。この映画の制作を知った時に、ラストの展開を予想していたのですが…まさにその通りに(笑)。

アクエリアスの氷の中で“再建”されたヤマトを、真田は「新生ヤマト」と表現していましたが、映画が終わった後、観客の一人は「新品ヤマト」と言ってました。そりゃそうだ(笑)。
  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 21:32Comments(0)

2009年12月02日

乗組員欠員!

今日は、夕方に御堂会館で開かれる「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の試写会に行ってきます。

一緒に行く予定だった友達が、仕事の関係で行けなくなってしまいました。残念ですが、仕方ないですね。



ところで、「復活篇」の予告編を見ると、古代はゴーグルなしで波動砲を発射しています。過去にも怒りにまかせて打ったりしたこと(「ヤマトよ永遠に」)もありましたが、ゴーグルなしで打てるように改良されたのでしょうか。

「対ショック、対閃光防御!」のセリフ、好きだったんだけどなぁ〜…

そのあたりも、ちゃんと確認してきたいと思います!

  


Posted by せんちゃまん at 11:07Comments(0)

2009年12月01日

「ブラックホールチョコ」



サークルKにて「宇宙戦艦ヤマト復活篇」とのコラボ商品、「ブラックホールチョコ」をゲット。映画に出てくるブラックホールのように、パンが渦巻き状になっています。

「波動砲ドッグ」も見ましたが、食べごたえありそうでしたよ(^-^)
  


Posted by せんちゃまん at 18:47Comments(0)