2010年12月01日

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」発進!!

11月28日、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の試写会が開かれた御堂会館へ。山崎貴監督がツイッターでRTしていた、既に試写会を見た人の感想を読んで、期待値はそれこそエネルギー充填120%(笑)になっていましたが、それを裏切られることなく、楽しめました。



黒木メイサ演じる森雪が戦闘機パイロットという設定に代表される大胆なアレンジがされていても、今まで慣れ親しんできたヤマトのテイスト(ご都合主義的な部分を含めて 笑)は健在。アニメの一場面を生かした役者の演技やVFXの数々に、山崎監督をはじめとするスタッフのオリジナルへのリスペクトを感じました。キムタクも意外に古代進を体現。ラストも泣けた~。「さらば」を見た時のような衝撃が、いまの若者にも伝わってほしいね。

いや、オールドファンとしていちばん泣けたのは、ここぞという時に流れる宮川泰作曲のオリジナルテーマだけでなく、“あの曲”が劇場で聞けたこと。若い世代には「?」かもしれないけれど、同世代のみなさんならきっとわかっていただけるハズ……暗闇で泣け!



試写会のあと、訳あって(?)増えた招待状を進呈したごんぼそさん、翁さんと映画の感想を語り合えたのも楽しかったです。その後、仕事が入っていなければ、ビールが飲めたんだけどなあ(笑)。

11月27日の富野監督の講演会については、次回書きますね。

  


Posted by せんちゃまん at 18:48Comments(1)