2010年12月10日

11.27富野由悠季講演会「這い上がるために」

11月27日、NHK文化センター梅田教室で開かれた富野由悠季監督の講演会「這い上がるために」へ足を運んできました。この講演会の存在を知ったのは3ヶ月前。たまたま手にした新聞の折りこみチラシに目を通していて、富野さんの写真を発見したため。この偶然がなければ、講演会が開かれたことすら知らなかったかもしれません。まさにニュータイプの勘、いやイデの導きか?(笑) 出来る限り、富野さんの言葉で当日の雰囲気を伝えたいと思います。



NHK文化センターはいわゆるカルチャー教室。チラシに“それぞれの世代・立場で頑張っている皆さんへの応援メッセージです”という一文があったように、主催者も富野さんも話を聞きに来る人達を主婦が大半と想定していたようですが、客席は10代の頃に富野アニメの洗礼を受けた人ばかりでぎっしり…(僕もブログに書いたことで、観客動員に貢献したようです 笑)。会場に入るなり、ファンの顔ぶれを見て苦笑いを浮かべていた富野さん、「用意してきたレジュメが使えない(笑)。アニメの話をしてもいいんですか?」とスタッフに問い、「どうぞどうぞ」というお墨付きをいただくと、「くそ(笑)」といいつつも、富野さんは先日北京大学でおこなった講演のことから話を始めました。
  続きを読む


Posted by せんちゃまん at 13:19Comments(0)