2013年12月22日

「ゼロ・グラビティ」で宇宙体験!




15日、箕面のシネコンで「ゼロ・グラビティ」(IMAX・3D・吹替)を見てきました。面白かった!

宇宙空間に放り出された女性飛行士が地球に生還するまでを描くストーリーはいたってシンプル。その分、ウエイトが置かれていたであろう無重力描写には文字通り、酔いしれてしまいました。目が疲れたせいか、その日の夕方には体調不良になってしまうほど…(笑)。

同じように宇宙空間を描いた3D作品として、天保山のIMAXシアターで上映されていたハッブル望遠鏡の映画「ハッブル 3D」を思い出したのですが、「ハッブル 3D」がありのままの宇宙を見せようとしたのに対して、「ゼロ・グラビティ」は見ている人を驚かせようとする演出が、人によっては、効きすぎるのかもしれません。

  


Posted by せんちゃまん at 00:25Comments(0)