2015年04月12日

第2回「前田日明ゼミin西宮」開催!


4月11日、西宮市民会館(中会議室401)にて、「戦後史の正体」などの著作で知られる外交評論家・孫崎亨氏をゲストに迎え、第2回「前田日明ゼミin西宮」が開かれた。

40代後半で結婚し、子供に恵まれた前田氏は「プロレスラーは60代で亡くなっている人が多い。自分が亡くなって子供が大人になる頃、日本はどうなっているのかと考えると、不安になり、政治に関心を持つようになった。『戦後史の正体』で感激したので、対談したいと思った」ことが、今回孫崎氏を招いた理由という。

当日は「21世紀の領土問題」がテーマとして掲げられていたが、「あまりにも今の日本がひどすぎるから、日本の話がしたい」と、まず孫崎氏が安倍政権や集団的自衛権、TPPのISD条項、IS人質事件、大手マスコミなど多岐にわたるテーマで講演。前田氏は「自分が言いたいことを全部孫崎さんが言っちゃったから、言うことがなくなった」と苦笑しながら、それに呼応するかたちで、熱弁をふるった。

  続きを読む
タグ :前田日明


Posted by せんちゃまん at 16:09Comments(0)