2012年07月26日

「ダークナイトライジング」試写会

昨日夕方、御堂会館でおこなわれた「ダークナイトライジング」試写会に行ってきました。会場ではカメラのチェックだけでなく、金属探知機を使ったセキュリティチェックも…。これはアメリカで起きた銃乱射事件の影響なんでしょうね。

映画本編は、期待を裏切らない出来でした。さまざまな場面で、もし自分だったら?と決断に迫られるようなリアリティ。よりハードになった戦闘シーン。ヒーロー映画なのに、前作「ダークナイト」同様、大きなカタルシスがないまま終わるのかと思いきや、意外にも(?)エモーショナルなラストには感動をおぼえました。

とにかく、凄い。凄すぎる。映画のキャッチフレーズは「伝説が、壮絶に、終わる。」ですが、この映画自体が映画の歴史に、ひとつの“伝説”をつくったことは間違いなさそうです。




Posted by せんちゃまん at 11:15│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。