2017年07月07日

俺も乗ったぜ!「ヤマト2202第二章 発進篇」!




2日、梅田の大阪ステーションシティシネマで「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」を見てきました。当初は、9日からスタートする「レンタル版配信」をJ:COMオンデマンドで利用するつもりでいたのですが……劇場のスクリーンで見て、よかったです!

その理由はズバリ、サブタイトルにもなっているヤマトの発進シーン。昔の戦艦の姿をした巨大な宇宙船が、海底のドッグを離れて海中を進み、やがて海原を突き破り、大空へ飛び立つ! 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のモチーフとなっている、1978年公開の映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の名場面が、現代の技術でさらに重厚感あふれる描写に仕上げられており、心が震えました。そして、涙も出そうに……。この感覚こそ、直撃世代に共通する“ヤマト愛”といえるかもしれません。

今回のストーリーの流れは「さらば」よりも、そのテレビ版である 「宇宙戦艦ヤマト2」に近いものを感じましたが、新たな設定や解釈の数々には2月公開の「第一章 嚆矢篇」のとき同様、驚かされる部分が多かったですね。特に“コスモリーバスシステムの闇”の正体には……!

しかし、10月公開の続編「第三章 純愛篇」はそのタイトルといい、さらに予想がつかない展開が待っていそうです。暑い夏が本格化してきたばかりだというのに、いまから秋が待ち遠しい!



Posted by せんちゃまん at 20:56│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。